闇金
PR

ひととき融資ってTwitterや2chなどネット掲示板でよく見るけど違法なの?個人間融資と何が違うの?

Satoh
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ひととき融資」と呼ばれるこの形態の個人間融資は、性行為を条件に融資を行う非常に問題のある手法です。

「ひととき融資」は、極端に高い利息や返済期限の延長、さらなる追加融資を引き換えに肉体関係を強制するという危険な特徴を持っています。

近年では、TwitterやSNS、2ch(5ch)などのオンライン掲示板で、多くの個人融資者がこの「ひととき融資」を宣伝しています。

その対象となる利用者は、大半が女性の債務者です。これらの女性たちは、融資を受ける際に性行為を強要されるなど、多くの被害に遭っています。

重要な点として、ひととき融資は明確に違法です。

この記事では、「違法な融資に対して肉体関係に応じるまたは返済する義務は一切ない」という観点から、このような不正な貸金業者の実態、手口、そしてその違法性について詳しく紹介します。

ひととき融資とは?個人間融資(闇金)の一種

「ひととき融資」とは、個人間融資の一種であり、特に「性行為を条件にする不当な融資」を指す言葉です。この形態の融資は、以下のような特徴を持っています。

  • 高額な利息が発生する。
  • 返済期限の延長や追加融資を条件に、不適切な肉体関係が強制される。

ひととき融資の深刻な問題点

ひととき融資には、多くのリスクと問題点があります。

  • 超高金利での融資が一般的である。
  • 違法な取り立て手段が用いられる(特に性行為の強要)。
  • 貸金業の登録をせずに運営されている場合が多い。

これらの手法は、闇金業者と同様に違法であり、特に「性行為を強要する」という行為は犯罪的な要素を持っています。

この「ひととき融資」は、Twitterや2ch、その他のSNSプラットフォームを介して急速に拡散しています。

「ひととき融資」ということを隠して、「個人間融資」という名目で行われることも多く、女性を騙して被害に巻き込んでいます。

特に、「返済ができない場合は体で払え」というような脅迫が行われ、女性たちは精神的、物理的にも重大な被害を受けています。

以上のような状況を鑑みると、ひととき融資の危険性は非常に高く、最大限の警戒と対策が求められます。この問題に対する社会全体の認識と対策が急募されています。

匿名・無料でできる!

ひととき融資から借金をするとどうなる?

消費者金金融やカードローンの審査に通らないほど借金をしている、もう闇金に頼るしかないという方のひととき融資を利用率が近年増加傾向にあります。

しかし、ご紹介したように、ひととき融資にはさまざまなリスクや危険性があります。ひととき融資を利用した際のリスクには以下のようなものがあります。

  • 性行為の画像や動画を撮影され脅される
  • 個人情報を悪用される
  • 高額な利息を請求される
  • 詐欺に会う

ここからは、ひととき融資を利用するとどうなるのかを詳しくご紹介していきます。

性行為の画像や動画を撮影され脅される

「ひととき融資」では、性行為が条件となることがほとんどです。その性行為の画像や動画を撮影され、その動画や画像を材料に性行為や金銭を要求されます。

「いうことを聞かないならSNSで拡散するぞ」
「専門の会社に売りつけるぞ」

というような脅し文句で脅される上、毎月利息を要求され、払えないのであれば利息免除や返済期限の延長などを条件として、さらなる性行為を要求されます。

「ひととき融資の脅し文句は知ってるから、撮影は条件として断るようにすれば大丈夫」

と思っている方もいるかもしれません。しかし、ひととき融資を行う側は性行為を隠し撮りしている可能性もあります。

ひととき融資を行う業者は闇金業者がほとんどです。方の外側にいる人たちなので、債務者を脅す手段はいくらでもあります。

業者によっては、融資の審査を名目に「裸の写真」を提出することを条件とし、写真と個人情報をネット上に投稿されてしまうという被害もあります。

個人情報を悪用される

個人間融資において、身分証明書の画像を提出することが一般的ですが、このような融資はリスクも高いです。

多くの人が個人融資の提供者を「一般の人」と考えがちですが、実際には「闇金業者や暴力団と関連のある人物」である可能性も高いです。

事実、身分証明書の画像を送信した後に、そのデータが闇金業者や暴力団に漏れてしまったという事例も報告されています。

特に、ひととき融資は女性の利用が多いため、その情報が風俗業を営む闇金業者などに流出する危険性も存在します。

高額な利息を請求される

ひととき融資に対して「低金利や無利息で性行為を行う」と考える人もいるかもしれませんが、それは大きな誤解です。

ひととき融資も、実質的には闇金と同じような高い金利が適用される場合が多いです。つまり、一般的な闇金業者と変わらない条件でお金を借りることになる可能性が高いのです。

ひととき融資には、以下のような種類の貸主が存在します。

  • 高い金利で利益を得ることが主な目的
  • 金銭よりも、安価な性行為を求めることが目的
  • 最初から金銭や性行為は二の次で、詐欺や個人情報の販売が真の目的など

詐欺被害にあう

ひととき融資や個人間融資では、詐欺行為も急増しています。特に「先払い詐欺」が一般的です。

具体的には、10万円の融資を求める借り手がいる場面で、貸し手が

「保証金として先に数万円を指定した銀行口座に送金してください。その後、確認が取れ次第、10万円をあなたの口座に振り込む」

という手口で詐欺が行われます。保証金を送金した後、貸し手からは一切の連絡が途絶えるケースが多いです。

このような「ひととき融資」や「個人間融資」は、性被害や個人情報の流出、さらには犯罪に巻き込まれるリスクが非常に高いです。

近年では、「闇金よりも悪質」とも評されることがあります。

安全かつ信頼性のある融資業者は存在しないと言えますが、リスクを最小限に抑えるためには、慎重に業者を選ぶことが重要です。

ひととき融資の手口

ひととき融資は2chなどのネット掲示板やTwitterなどのSNSが取引の温床となっていて、男女関わらず募集から融資までのやり取りが行われています。

「お金貸してください」
「お金に困っています」
「お金貸します。」

などのハッシュタグで募集が行われています。具体的には、以下のような書き込みに注意が必要です。

  • 「個人間融資の○○です!初回融資額は1万~10万まで可能✨15分の簡単審査?詳しくはLINEもしくはDMまでご連絡下さい?#ブラックOK #高額融資 #即日融資 #即日即金#ひととき可能
  • 「対面融資!利息不要 · 女性限定。東京都内即対応・遠方も対応可。キャバ・風俗夜優遇します。写真か対面で審査。#お金貸してください #お金に困ってます #ひととき融資 #個人融資 」

ひととき融資を検討する多くの女性は、消費者金融やカードローンなどの正規の方法でお金を借りることができない方がほとんどです。

そういった弱みにつけ込んで、お金を貸す代わりに肉体関係を強要するのがひととき融資の手口です。

もう闇金やひととき融資しか借りることができない状況で、見ず知らずの相手との性行為に抵抗があったとしても、結局は断れずに肉体関係を持ってしまうことになります。

ひととき融資のターゲットとされる女性の特徴としては、「その場を凌ぐための最低限のお金が欲しい」以下のような女性たちです。

ひととき融資を利用してしまう女性の特徴

  • ゲーム課金やホスト、推し活にハマっている女性
  • ブランド品などの買い物依存で借金返済ができなくなった女性
  • 働いておらず安定した収入がない女性
  • 生活費に困っている専業主婦
匿名・無料でできる!

ひととき融資の利用の流れ

ひととき融資の利用の流れは以下のようなものが一般的です。

利用の流れを知ることで、思いもよらずにひととき融資に巻き込まれる自体を防ぎましょう。

SNS上でお金を借りたい女性が「ひととき融資」をしてくれる相手を募集、もしくは融資側の男性が「ひととき融資」をする相手を募集する内容の投稿を行う

ひととき融資募集の投稿に連絡を取り、融資金額、利率や返済回数などにおいて、双方の条件が合えば融資の契約が成立

(このタイミングで融資を受ける女性が顔写真の提出や対面での顔審査等行われる。)

後日、性行為の見返りとして融資が開始

ひととき融資の利用者は20代〜40代ほどの女性の割合が大きい傾向にあります。

ひととき融資の特徴としては、融資を受ける側の女性の金銭面だけでなく、顔や体型などのスタイルも審査対象になるという点です。

ひととき融資をおこなう男性は、融資の見返りとして肉体関係を要求します。

そのため、「融資相手=性行為をする相手」の顔やスタイルなどを対面、もしくは写真を通して審査します。

ひととき融資の正体

ひととき融資でお金を貸す側は、闇金業者がほとんどですが、中には普段は普通に働いている一般男性もいます。

一般男性でひととき融資をする人の目的は、女性の弱みを握ることで快感を得たり、性行為が目的などさまざまです。

ひととき融資を始める男性は「お金を貸すだけで性行為ができる」「高利貸しでお金を稼げる上に性行為もできる」と考えている人がほとんどです。

しかし、ひととき融資は犯罪であり、逮捕されている事例もかなり存在します。

今、Twitter等で募集されているひととき融資も全て違法です。募集している人たちが逮捕されるのも時間の問題です。

ひととき融資の逮捕事例(貸金業法違反・出資法違反の疑い)

  • 会社員の男を逮捕【大阪】
  • 県職員の男性を逮捕【東京】
  • 無職の男が逮捕【福島】
  • 自称自営業の男が逮捕【宮城】
  • 経営コンサルタントの男性を書類送検【新潟】

違法なひととき融資は法律で規制できない?

ひととき融資は違法です。では、なぜひととき融資は違法で、どんな罰則があるのでしょうか。

ここからは、ひととき融資がなぜ違法で、どんな罰則があるのかを詳しくご紹介していきます。

出資法・利息制限法違反

ひととき融資は、「出資法や利息制限法」に違反する可能性があります。

【出資法】

日本には出資法という「これ以上高い金利を設定すると、刑事罰が適用されますよ」と定めている法律があります。

ひととき融資は個人間でのやり取りです。個人での融資は年率109.5%を超えると処罰の対象となります。

出資法に違反した場合、「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金刑またはそれらの併科(最大)」と言う罰則が適用されます。

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」

【利息制限法】

利息制限法とはお金の融資を行うときの上限金利を定めた法律です。

ひととき融資の利息相場は10日で5割(年利2,600%)と法律で定められている上限金利をオーバーしており、利息制限法違反になります。

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「利息制限法」

賃金業法違反

ひととき融資は「賃金業法」に違反する可能性があります。

【賃金業法】

賃金業法上、お金の融資を行う「賃金業」を営む場合には、融資をおこなう側は必ず金融庁に届出を提出する必要があります。

ひととき融資は貸金業ですが、届出を提出しておらず無許可である可能性が高いです。

無許可でひととき融資を行った場合、賃金業法違反です。刑事罰としては「10年以下の懲役もしくは3,000万円以下の罰金、または併科」の罰則が適用されます。

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「賃金業法」

匿名・無料でできる!

児童買春禁止法違反

ひととき融資を行なった相手が未成年の場合、児童買春禁止法違反です。

【児童買春禁止法】

お金のやり取りがあった上で、未成年と性交渉やそれに近い行為を行った場合、「5年以下の懲役または300万円以下の罰金」を受けます。

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」

強制わいせつ罪・強制性交等罪

ケースによりますが、ひととき融資は強制わいせつ罪や強制性交等罪といった犯罪になる可能性もあります。

【刑法】第百七十六条、第百七十七条に該当

強制わいせつ罪は相手に暴行・脅迫をした上、体を触る・服を脱がせるなどの行為があった場合に成立する犯罪です。

また強制性交罪も同じく相手に暴行・脅迫をした上、無理やりな性交渉やそれに近い行為を行う犯罪です。

ひととき融資で、相手の同意なしの性交渉や、それに近い行為を行った場合には、強制わいせつ罪もしくは強制成功剤に違反となり罰則を受けます。

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「刑法」

脅迫罪・暴行罪

ひととき融資において、脅迫や暴行をした証拠や証言があれば、脅迫罪や暴行罪が適用されます。

【刑法】第二百二十二条、第二百八条 に該当

例としては、「ひととき融資を申込んだ女性が怖くなってしまい、性交渉を断ったケース」などにおいて、暴行されたり、脅されたりすると脅迫罪・暴行罪の犯罪行為になる可能性があります。

罰則としては脅迫罪、暴行罪のどちらも「2年以下の懲役、または30万以下の罰金」です。

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「刑法」

名誉毀損罪・ストーカー規制法違反

ひととき融資は、名誉毀損罪・ストーカー規制法に違反する可能性も生じます。

【刑法】第二百三十条
【ストーカー規制法】第二条、第十八条、第十九条

例えば、ひととき融資後にTwitterなどのSNSや掲示板に借主について書き込む行為は立派な名誉毀損罪 にあたります。

上記などの行為が名誉毀損罪と認められると、罰則として「3年以下の懲役や禁錮、もしくは罰金50万円以下」が適用されます。

次に、ひととき融資でのストーカー規制法違反においては、融資後に借主の女性につきまといをするなどの行為が該当します。

罰則面では、ストーカー行為をした者に対して「1年以下の懲役または100万円の罰金刑」が適用されます。

さらに、公安委員会からつきまとい等の禁止命令が出されているにもかかわらず、ストーカー規制法に違反した場合は「2年以下の懲役または200万円以下の罰金刑」が適用されます。

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「刑法」

【参考】:電子政府の総合窓口 e-Gov「ストーカー行為等の規制等に関する法律」

匿名・無料でできる!

ひととき融資について金融庁も注意を呼びかけている

ひととき融資の手口は闇金と同様と金融庁は判断しています。

金融庁は、X(Twitter)で公式アカウントを開設し、個人間融資の注意喚起を行なっています。Twitterはひととき融資や個人間融資の温床となっています。

もし、ひととき融資の勧誘を受けたり、個人間融資の取引を持ちかけられたりした場合には、こういったアカウントに問い合わせしてみるのも一つの手段です。

ひととき融資の被害にあった場合の対処法

ひととき融資は、違法な高金利や、借主に対して性行為を強制するなどの悪質な手法を用いる融資形態です。

このようなひととき融資によって、性的被害や法外な利息の負担により、現在も精神的・経済的に厳しい状況に置かれている女性は、全国で非常に多くいます。

被害に遭った女性たちが相談できる機関や窓口は存在するのでしょうか?

ここでは、以下の5点について詳しくご紹介していきます。

  • 消費生活センターに相談する
  • クレサラ相談を利用する
  • 法テラスを利用する
  • 警察に通報する
  • 弁護士や司法書士に相談する

消費生活センターを利用する

消費生活センターは、各地域に設置されている国民生活センターを指します。

国民生活センターは、消費者の様々な悩みや問題に対する相談窓口として機能しており、特に借金や融資に関する問題についても専門的なアドバイスを提供しています。

もし、融資の被害やそれに関連する問題に直面している場合は、消費者ホットラインやその他の専門窓口にまず連絡を取ることを強く推奨します。

専門家たちが適切なアドバイスやサポートを提供してくれるでしょう。

クレサラ相談を利用する

弁護士会が主催するクレサラ相談(「クレサラ」とはクレジット会社やサラリーマン金融の俗称)は、月に一回程度、多重債務者や借金に悩む人たちを対象とした専門の相談会を開催しています。

この相談会は、資格を持つ弁護士が担当しているため、法的な観点からのアドバイスが得られます。

相談会に参加した際には、その場で融資や借金に関する問題解決の依頼も可能です。

多くの場合、この相談会は無料で提供されているため、資金的に余裕がない方でも気軽に参加し、専門的なアドバイスを受けることができます。

このようなサービスは、借金問題を抱える多くの人々にとって非常に有用な支援となっています。

匿名・無料でできる!

法テラスを利用する

法テラスでは、借金や融資に関する問題に対する専門的な相談が可能です。

特に、所得水準が一定以下の方は、相談料が無料になるケースが多いです。費用が気になる方は、事前に電話やオンラインでの問い合わせを通じて確認することをお勧めします。

相談を担当するのは、資格を持つ弁護士や司法書士であり、その専門的な知識と経験を活かして、具体的な問題解決の方策を提案してくれます。

相談を受けた後には、更なるサポートや問題解決の依頼も可能です。このような専門的なサービスを利用することで、借金問題をより効果的に解決する道が開かれるでしょう。

警察に通報する

このページで触れている通り、ひととき融資は違法行為であり、犯罪に該当します。

もし強迫行為やストーカー行為などに遭遇している場合は、速やかに警察に相談することが重要です。

逮捕や法的処分には時間がかかる場合もありますが、警察が相手方に対して警告を発することで、迷惑行為を止められる可能性が高まります。

ただし、警察は借金問題やその他の民事事件には基本的に介入しない方針を取っています。そのため、警察だけに頼ると、問題が解決しないケースも考えられます。

このような状況においては、警察への相談と並行して、民事・刑事の両面で対応可能な弁護士やその他の法的専門家にも相談することを強くおすすめします。

弁護士や司法書士に相談する

ひととき融資の多くは、特に女性を対象に、お金に困っている人の弱みにつけ込んで法外な利息を要求するなど、届出もせずに違法な「闇金行為」を行っています。

強調しますが、このような違法なひととき融資に対する返済は法的に必要ありませんし、性行為に応じる必要も全くありません。

もし融資側から返済の強要や性的被害、金銭トラブルに遭遇した場合は、速やかに弁護士や司法書士などの法的専門家に相談し、問題解決に取り組むことを強くおすすめします。

警察への相談も一つの手段ですが、彼らは基本的にお金や契約に関する「民事事件」には介入しないことが多いです。

違法な融資業者にとって、実は「法律」や「弁護士」の方が警察よりも恐ろしい存在であると言えます。

弁護士や司法書士は、ひととき融資やその他の違法な個人間融資に対して、「返済の免責」や「取り立ての停止」などの交渉を行ってくれます。

さらに、過払い金があればそれを取り戻してくれる可能性もあります。

もし「ひととき融資で困っている」と感じているなら、多くの弁護士・司法書士が無料相談を提供していますので、ぜひそのサービスを利用してみてください。

まとめ

今回は、インターネットやメディアで頻繁に取り上げられる「ひととき融資」について、その実態、特徴、そして問題点を詳しく解説しました。

ひととき融資は、法によって定められた利息の上限を大幅に超える高利息を請求するだけでなく、特に女性に対して肉体関係を強要するなど、非常に悪質な融資手法とされています。

このような法外な利息の請求や違法な取り立て行為は、明確に闇金行為に該当します。

もし現在、ひととき融資の被害に遭っていると感じている方は、一人で悩むよりも、弁護士や司法書士が提供する無料相談を活用して、問題を早急に解決することを強くおすすめします。

専門家の助けを借りることで、より確実かつ効率的に問題を解決する道が開かれるでしょう。

匿名・無料でできる!
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
今井 洸太
今井 洸太
Life On inc./借金解決・返済アドバイザー/債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング資格保有/
Life Onでは、借金に困っている方に「どこよりも、誰にでもわかりやすく」をモットーとして、借金の複雑な手続きの方法や解決方法についてご紹介します。実際の体験談から自分に合った解決方法を見つけることもできます。
\ 匿名・無料・60秒で完結!/
借金減額シミュレーター
記事URLをコピーしました